うつ状態とうつ病の違い


うつ状態というのは、気分が沈み込んだり気力が低下したりしている状態のことです。

このようにゆううつな気分になることは日常の生活の中でよくあることです。

ただ、そのゆううつな気分が強くなって精神的に苦しくなり、日常生活にも支障が現れてきている場合をうつ病といいます。

うつ病は、気分が沈み込んだり、気力がなくなったりするというように心のエネルギーがなくなる病気です。

一方、躁うつ病では、気分が爽快で活動的になり、まわりのことを考えずに行動していろいろな問題が起きてしまうという、鬱の状態が現れます。

うつ病とう躁うつ病とでは、全然違う症状が出るので、専門家に相談して適切な処置を受けることが重要です。
posted by venus at 13:10 | うつ状態とうつ病の違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。